2012年8月24日金曜日

ダイエット検定は併願受験(1級・2級)がおススメです!!


こんにちは、日本ダイエット健康協会のスタッフです。

今回は、受験者の皆さまからよくある質問

“単願受験と併願受験どちらがおススメですか?”

という質問に回答したいと思います。

結論から申し上げますと “併願受験がおススメです!!”

と言いますのも、理由はいくつかあります。


①ダイエット検定は落とすための試験ではなく正しい知識を啓蒙するための検定だから!

ダイエット検定は基本的に、当協会より発行の

ダイエット検定公式テキストから出題されております。

その為、テキストをよく熟読頂き、内容を理解して頂ければ

十分合格可能な内容になっております!

(合格率も約7割とそこまで難易度の高い検定ではありませんので)

また、ダイエット検定の採点は落とすことを目的にしているわけではなく、

受検者がダイエット検定を通じて、どれだけ正しい知識を得られたのかを

判断する為に部分点もきちんと付けております。

その為、どうしても2級のみだけだとあまり勉強せずに

一夜漬けで試験に臨む・・・ なんて事にも。

そうなってしまうと、一時的な知識になってしまうので自分のタメに

なりません。

それよりは、2級と1級は関連した知識もございますので、

テキストを熟読して内容を身につけて頂ければと思います。
 
















②2級の知識がフレッシュなまま、1級を受検することができるから!

ダイエット検定は年3回開催しておりますが、

例えば11月の検定合格を目指し、8月から2級のみの

受験に向けて勉強を始めたとします。

そして11月の検定に見事合格し、次に1級を目指すとなると、

11月の検定の次は翌年3月になるので、8月~翌年3月迄と

約8カ月も期間がある事になります。

そうすると初めの頃に勉強した2級の知識をもう一回勉強

するなど、結局併願する時と同じくダブルで勉強する事にも

なりかねません。それよりは2級の知識がフレッシュなまま

1級も勉強してみてはいかがでしょうか。





















③遠方&多忙な方でも会場に来るのが1回で済むから!

出来る限り、日本全国津々浦々までいる方にダイエット検定を

受検して頂きたい思いはありますが、現段階では主要都市での

開催がメインとなってしまいます。なかには会場まで数時間かけて

おこし頂く受講者の方や、本来日曜日はお休みではない方でも

有給を取得して受験して下さる受検者の方もいらっしゃいますので、

せっかく同日で受験が出来るのであれば1日で受験してみてもいいのでは

ないでしょうか。
 
 
 
 

④すぐ、ダイエットインストラクターの養成講座を受講する事ができるから!

1級の更なるステップアップとして、当協会認定のダイエットインストラクター

になれる講座があります。この講座の受講条件はダイエット検定1級合格者

なのです。つまり、当協会認定のダイエットインストラクターを目指す方であれば

併願受験が絶対おススメです。

なぜなら、ダイエットインストラクターを目指す講座でも、もちろんダイエット検定で

学んだ知識をベースに勉強しますので、理由の②にもあるように、

知識がフレッシュなまま、受講する事が出来ます。

また、ダイエットインストラクター養成講座の受講生の中には

“せっかく1級まで取得したのだから頭に知識が残っているうちに

インストラクターまで取得したい!!”という方もいらっしゃいます。




















受検者様によってご都合は様々だと思いますので、

あくまでもご受検の際にご参考下さい。

その他、ご不明な点がございましたら当協会まで

お気軽にお問合せ下さい^^!


併願受験お申込は[コチラ]


ダイエット検定HP